MENU

頭皮ニキビの正しいケアしてますか?

 

頭皮ニキビを治すために気お使っている人は多いですが、正しい頭皮ケアができている人はあまりいません。
そのため、いっこうに治らないだけではなくどんどん症状が悪化する一方で、数もふえ見た目が悪くなるだけでなく、痛くなってきます。

 

症状が悪化すると、髪もどんどん抜けてきてハゲへの進行が進んでいきます。

 

あなたがハゲるのが嫌なのであれば正しい頭皮ケアをしなければなりません。
「シャンプーを変えれば治るなんて思ってませんか?」

 

もしも、そう思っていたのであれば今すぐにでも考えを改めたほうがいいです。
頭皮ニキビを治そうとする人のほとんどがシャンプーを高いものなどに変えれば治ると思っている人は全くの間違いです。

 

大事なのは頭皮ケアとなります。

 

顔のお手入れに化粧水などでケアをするのと同じように頭皮も同じ皮膚なのでケアが必用となります。
シャンプーで汚れや皮脂を洗い落とすことはできるのですが、頭皮ニキビの原因となっている肌の手入れ不足による、ターンオーバーの乱れ、バリア機能、頭皮の乾燥のケアを行うことはできていないです。

 

正しいケアをすることで頭皮ニキビを治しハゲるのを防ぐことができます。

 

正しい頭皮ケアの方法

 

頭皮ケアの基本は保湿成分を皮膚に浸透させることです。大事なのがこの浸透させるってことでシャンプーでは水ですぐに洗い流すために美容成分が浸透することはほとんどありません。そのため、化粧水が必要となります。

 

化粧水を洗髪後につけたままにすることによって、美容成分が時間をかけて肌に浸透をしてくれるのです。

 

頭皮ニキビの原因としては毛穴がつまりアクネ菌が繁殖することによる炎症となります。この炎症となる根本的な原因は乾燥があげられます。乾燥をすると角質が毛穴をふさいでしまうとともに細菌が繁殖をしやすい状況となるのです。

 

頭皮ニキビを治すための正しい頭皮ケアのポイントは2つで、化粧水によるケアとシャンプーの選び方のみです。保湿成分が配合された化粧水をつけることによって、バリア機能と呼ばれる保湿剤のまくを作ることができます。

 

バリア機能の働きによって、皮膚から水分が蒸発するのを防ぐ役割とターンオーバーと呼ばれる働きが正常な周期で行われます。ターンオーバーが正常に行われることによって角質がはがれ落ちるようになるので毛穴をふさぐの防ぐことができます。

 

シャンプーの選び方が必要となる理由としては細菌が繁殖しないようにするためです。皮脂を洗い流して清潔な頭をつくるため目的で行う必要があるのですね。
選び方としてはひとりひとりにあったものを使う必要があります。皮脂の分泌量は人によって違うので洗浄力の強いシャンプーが必要なのか、洗浄力が弱いシャンプーが必要なのかは異なってきます。

 

あなたにあったシャンプーを使って毎日洗髪をして、化粧水によるケアをすることで頭皮ニキビを治すことができます。この2つのうち特に大事なのが化粧水によるケアで頭皮ケアをするようにしただけで症状が改善したって人は非常に多いです。

 

化粧水選びのポイント

 

頭皮ケアをするための化粧水の選び方のポイントとしてはヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていることです。頭皮は顔とは違い毛穴の本数も非常に多いので、頭用につくられているのが販売されています。顔専用のではなくきちんと頭専用のを利用するようにしましょう。

 

頭皮の化粧水として保湿成分がたっぷりと配合されていて人気なのが「すこやか地肌」と「ルプアクア」です。

 

すこやか地肌は保湿成分のほかにも抗炎・抗菌・成分が配合されています。そのため、頭皮の乾燥・フケ・かゆみに悩む人に効果的な化粧水です。

 

ルプアクアは頭皮ニキビのために開発がされている化粧水となります。ヒアルロン酸のサイズを小さくしたナノ化のヒアルロン酸分子にすることによって、しっかりと保湿成分が皮膚の奥のほうに浸透をするようにつくられています。

 

頭皮ニキビを治したいのであれば専用のルプアクアを使用してはいかがでしょうか!?

 

シャンプー選びのポイント

 

シャンプー選びのポイントとしては現状の入浴後の頭の状況から判断するといいです。

 

入浴後に頭を洗ったにもかかわらず、水分をふき取ったばかりなのにもかかわらず、頭がベタつくのであれば、洗浄力が弱くて皮脂を洗い落とすことができていない証拠です。

 

洗浄力の強い石鹸シャンプーを利用するようにするといいです。

 

入浴後すぐは問題がないが、1時間〜2時間程度たつと頭がベタつく人であれば洗浄力が強すぎます。皮脂を完全に洗い流してしまうと皮膚が皮脂を過剰に分布する働きがあるので、汚れを落としすぎているのです。

 

皮脂の分泌量に対して洗浄力が強すぎる人であれば洗浄力が弱くて肌に刺激を与える成分が少ないオーガニックシャンプーを使うといいです。

 

この2つのうち特に注意をした方がいいのが洗浄力の強いものを使っている人です。洗浄力が強いと肌の水分が蒸発して乾燥を防ぐための保湿成分をはがれ落としてしまうので、頭皮が乾燥する原因となってしまうのです。

 

 

頭皮ニキビを治すためには

 

化粧水によるケアとシャンプーの選び方のうち特に大事となるのが頭皮ケアです。いままで全く化粧水を使っていなかったり、浸透力が弱いものを使っていたのであれば頭皮ケアをするだけでニキビが改善する人も非常に多いです。

 

まずは、頭皮ケアを行うようにするといいです。

 

頭皮ケアをしたにもかかわらず、頭皮ニキビが治らないのであればシャンプーが全くあなたにあっていないのが原因です。それが分かってからシャンプーを見直すようにするといいです。

 

1度に化粧水も変えて、シャンプーも変えてとなると金銭的にも負担が大きくなってしまいます。できるだけ費用を抑えていのであれば、まずは化粧水を試してからシャンプーを見直してはいかがでしょうか?

 

頭皮ニキビはハゲる原因となるので、できれば両方同時に見直したほうが良いにこしたことはないのですが、負担を抑えるなら優先順位をつけて行ってみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

更新履歴